Homepage
Menu
Cart



12月9日 - プレスリリース
バトン・ド・グランパーニュ「シュトレン」を12月11日より発売

2015年12月9日(水)
報道関係各位
ナショナルデパート株式会社

バトン・ド・グランパーニュ「シュトレン」を提供開始
− パンでもない!ケーキでもない!和菓子でもない!不思議な食感と熟成香を持つ謎のスイーツ『バトン・ド・グランパーニュ』第一弾「シュトレン」を自社ECサイトにて先行発売いたします。 −
http://store.depa.jp/?pid=96383872


ひとつが5kgの色彩豊かなパン「グランパーニュ」などを手掛ける、ナショナルデパート株式会社(所在地:岡山県岡山市北区天神町9−2、代表取締役:秀島康右)は、バトン・ド・グランパーニュ「シュトレン」を、2015年12月11日(金)より自社ECサイトにて先行発売いたします。
■バトン・ド・グランパーニュ「シュトレン」
http://store.depa.jp/?pid=96383872

新発売のバトン・ド・グランパーニュ「シュトレン」の外観 新発売のバトン・ド・グランパーニュ「シュトレン」の外観

2006年に発売したシュトレンフレーバーのカンパーニュ 2006年に発売したシュトレンフレーバーのカンパーニュ

2012年に発売したシュトレンフレーバーの和菓子 2012年に発売したシュトレンフレーバーの和菓子


【バトン・ド・グランパーニュとは?】
当社の主力商品である、ひとつが5kgの色彩豊かなパン「グランパーニュ」を菓子にアレンジし、発酵による熟成香や、和菓子製造で培った製法で柔らかでしっとりとした食感を表現した、新しいタイプのスイーツです。


【背景】
当社は、13年前のドイツパン専門店としての創業当時より、毎年シュトレンを製造してきましたが、昨今の日本国内ではアレンジしたシュトレンの提供が増え、ドレスデンスタイル・シュトレンの伝統文化とはかけ離れたものとなっていきました。

当社は創業からこれまでの間に、ドイツパン以外にも、現在の主力商品である「グランパーニュ」や、おみやげ和洋菓子の「ももたん」などの商品を開発していた関係上、食品に対する着香や着色技術に長けていたため、シュトレンそのものをアレンジするのではなく、他の様々なものにシュトレンのフレーバーを加えた商品を作り、シュトレンの味そのものを伝えていく企画の実現につながりました。


【製品・サービスの概要】
今回の商品開発テーマは、

パンでもない!ケーキでもない!和菓子でもない!
不思議な食感と熟成香を持つ謎のスイーツ

とし、

グランパーニュの着色・着香のノウハウと、ドイツパンの発酵・熟成技術、リッチな配合による洋菓子の技術、和菓子の湿潤と繊細な食感を生み出す技術を組み合わせ、『バトン・ド・グランパーニュ』第一弾「シュトーレン」を開発いたしました。

具体的な構造としては、白あんとローマジパンを合わせた内包材を、バターや卵などをたっぷりと使用したリッチな配合の外被材で包み、棒状に延ばして成形し、発酵と熟成を重ねた後に低温のオーブンでじっくりと焼き上げた発酵菓子になります。

『バトン・ド・グランパーニュ』第一弾「シュトレン」は、12月11日に当社のECサイトで詳細情報を発表し先行発売いたします。


<3つの特長>
1:カンパーニュやドイツパンのような熟成香
2:洋菓子のようなリッチな配合
3:和菓子の湿潤と繊細な食感


【今後の展望】
今後は「シュトレン」だけではなく、様々なフレーバーを展開し、ギフト用菓子として百貨店での展開や、高級食料品店での販路を拡大していく。


■会社概要
会社名:ナショナルデパート株式会社(http://depa.jp/)
所在地:〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町9−2
設立:2007年9月4日
代表取締役:秀島康右
事業内容:衣食住のデザインプロダクト事業


お会計