Homepage
Menu
Cart



2015年11月19日
焼き立ての温度。

ナショナルデパート グランパーニュ 焼き立て


グランパーニュの焼き立ては熱くて触れない。

窯から出したてのグランパーニュの表面温度は、

240℃以上ある。

焼いている窯の内部温度は250℃近くあり、

グランパーニュはその中で約1時間焼き込まれる。


ナショナルデパート グランパーニュ 焼き立て


焼き立ての芯温は200℃以上という高温。

ナイフを入れると湯気が吹き出す。

内圧のかかったクラムは高温で変化を起こし、

独特の食感を生み出す。

焼き立ては熱すぎて手で触れない。

でも、そんなあつあつを食べるのが、

パンを焼く仕事の密かな楽しみ。


ナショナルデパート グランパーニュ 焼き立て


今日の焼き立ては、

五種のベリーの入った「ポワゾンルージュ」、クルミとバナナのカカオの「ショコラバナーヌ」、カボチャの種とヒマワリの種のドイツパン(ライ麦70%)の三種


今日のお取り寄せのセット内容は、

グランパーニュの詰め合わせ二種類で150gと、ドイツパンのホール1/2カット(約350g)の内容で、価格は1,000円(税別)です。

割れラスク(100g)とのセットで1,500円(税別)

ラスクはグランパーニュの薄切りスライスにバターと砂糖をつけてオーブンでカリカリに焼いたものです。
フルーツが入ったものは歯に付きます。ご用心。

オプションで「ラスク付き」を選んでください。


送料無料です。
(一部地域を除く)

常温の宅急便でお送りします。
送料は基本的に無料なのですが、一部地域、北海道・沖縄は1,000円(税別)、東北(青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県)は500円(税別)をいただくようになります。ご理解のほどを。
冷凍の商品と一緒に注文すると、冷凍便で出荷します。その場合は冷凍便の手数料216円がかかります。


お会計